2012.01.22 11:06|癌対策
*前の記事の続きです。


転移はしてないものの、同じ部位での再発がほぼ間違いない事が判り
では、飼い主として、今後、なにをどうするべきなのか…

ふと、スキップがもし言葉を話せたら、何と言うのかな…と思いました。

再手術や再検査は…「絶対いやだ」と言うだろうな。(苦笑)

今まで通りでいい、と言ってくれるのではないかな、と思いました。

私も、それでいいと思うよ、スキップ。
できる限り、今まで通り。


20120122_1

スキップ:「病院、疲れた……… 騒ぎすぎて、オレ、ヘトヘト…」



飼い主(私)の意向をよく理解してくださっているE先生からは
「できるだけスキップくんが痛みを感じないで過ごせるよう
 軽い痛み止めから始めて、様子を見ながら調整していきましょう」
と提案していただき、お薬を処方していただきました。

そして、お散歩や食事はいままで通りスキップが望むように、で構わないけれど
リハビリは、フェイドアウトしていってもいいでしょう、との事でした。

リハビリを続けても、今後の改善はほぼ望めないし、
スキップに痛みが走る事は極力しない方がよい、という事だと思います。

リハビリをしなくていい、という事が、
なんだか、どうしようもなく切なくなってしまって
涙があふれだしそうになるのをググッと我慢して
「やる事が少なくなって、楽になっちゃうな~」なんて
抱っこしているスキップに話しかけていると
先生がうなずきながら「リハビリ頑張ってこられた事、良く伝わってきます」
と、言ってくださいました。

排泄のコントロールが効かない体なのに、
スキップの体が清潔に保たれている事にも感心してくださっていたとの事。
体が汚れていると、それはやはり犬にとっても
大きなストレスとなるのだそうです。

毛づやもよく表情も老けず、去年の手術前後とほぼ変わりない事、
8ヶ月ぶりの診察をイヤだイヤだと大騒ぎできるほどの元気がある事、
などなども誉めていただき、今度はうれし涙が出そうでした。(単純な私…オホホ)

そういえば、E先生と大事な話をしている最中も
スキップ大王様はカートの中でヒュンヒュン言い続け、
落ち着かず体勢を変えてみたり、なんだかんだと動き回っていた結果、
おむつがずれて脱げてしまったので
用意しておいた新しいおむつをパッと出してササッと付け替えていたら
先生に「職人のようだ」と誉めていただき、みんなで笑ってしまいました。

言葉にして伝えていない事も含め、
スキップや飼い主の事を理解し認めてくださる先生がいてくださる事は
ほんとうにありがたい事です。



スキップは癌が再発してしまいましたが、この癌の特性から
スキップの命が今すぐどうこうという状態ではありません。

近い将来、後ろ足と排泄の機能が全て失われる日がくるのでしょうが
それでもスキップは生き続けると思います。

スキップがちゃんと寿命を全うできるようフォローし続ける事が
これからの私の役割であり、私の楽しみです。


スキップ、お別れはまだまだ先だよ。
まだまだ、できることを、できる限り、楽しんでいこうね。


20120122_2

スキップ:「あいよ~!」
スポンサーサイト

テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット

2012.01.21 12:26|癌対策
*前の記事の続きです。


先生の説明によると、
処置室で足の反射を見たり足先を摘んでみたりした時の反応や
飼い主(私)から聞いている、車イス乗車時のスキップの足の様子や
リハビリの時に仰向けにしたり曲げ伸ばしをすると鼻鳴きする様子から考えて
前回の手術で取りきれていなかった癌細胞が、同じ場所で成長して大きくなり
再び神経を圧迫して、痛みが出てきているのだろうとの事でした。

全ての癌細胞を取りきれていなかった、といえば悪く聞こえてしまいますが
スキップの癌ができた部位が、とても難しい部位だった事や
右足の機能温存のための最善策を考えた上での手術の結果ですので
取り残しの癌がない事を祈りながらも覚悟していた事でした。

そして、もしかすると足だけでなく背中にも痛みを感じているかもしれない…
という先生の指摘に、ハッとするものがありました。

4~5日前のおむつ替えの時、「スキップはおりこうだね~」と言いながら
なにげに背中を摩ったら、キュンと鳴いた事があったのでした。

スキップの体に、確実に痛みが走り始めているんだな…

泣き出してしまいそうな気持ちをグッと抑えて、疑問に思った事を聞きました。

前回の手術で癌細胞を取り去る時に、骨にあけた穴は塞がなかったはず…
それによって、もしも取りきれなかった癌細胞があり、それが大きくなっても
神経を圧迫しないくらいのスペースが確保されているはず、だったのでは?

先生は以下のような図解で説明してくれました。(背中を真上から見た図です)


20120120_4


新たに大きくなってきた癌細胞が、
穴をあけたままになっている左方向へと大きくなっていればよかったのだが
残念な事に、残しておいた右側の神経の方へと浸食し、
大きくなっていっているのだろう、との事でした。

だから神経を圧迫刺激して痛みが出始め、
そして右足の機能低下も進み始めているのだろう…と。

あぁ…なんてヘンクツな癌細胞なんでしょう…
まぁ…スキップと私のもとにやってきた癌細胞だから
多少ヘンクツでも仕方ないか…(苦笑)と思いながら納得したのでした。

今はまだ慢性的な痛みではなく、時折、なにかの拍子に痛みが出る程度、
なのではないかとの事。

ただ、一旦改善傾向だった足の具合が、悪化している現状を考えると
状況次第でまた改善方向にむかう、なんて事は考えにくく
今後は徐々に麻痺が進んでいく一方、という事でした。

ひとつだけ、よかったと思えた事は
癌が他の臓器に転移している感じがなさそうだった事。
それはスキップの『末梢神経鞘腫瘍』という癌の特性と
血液検査の結果からの診断でした。


20120121_1

スキップ:「とにかく早く帰ろうよ~~~」
(スキップいっぱいいっぱいの顔・笑)



*長くなりましたので、またまた次の記事へと引き続きます。
 ブツブツ切れてしまってゴメンなさい。

テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット

2011.07.04 22:47|癌対策
今日も暑かったですね~

ワタクシ、忘れ物をしてバイト先と自宅を2往復しました。
坂の上り下り合計12回… トホホ
そしてこんな時に限って、午後から本業の打ち合わせも入っており
自転車片道15分を往復しました。
も~、ヘトヘトです。



さて、今日のブログネタは、ちょっと今更ですが
スキップのおむつについて。

犬用のおむつは高いし
もともと開いてるしっぽ用の穴や、あまり締まりのない太もも部分から
ウンチがコロコロ~な~んて事を経験したので
普段は赤ちゃん用のを改良して使っています。
でもパパッと履かせやすかったり取り替えやすいのは、やはり犬用なので
お出かけ先に替え用として持っていくのは犬用のおむつにしています。


4~5社の赤ちゃん用おむつを試した結果、現在メリーズを愛用中♡

20110704_1

この4ヶ月、ビッグサイズを使っていましたが
そのワンサイズ下、Lサイズでも良さそうです。
最近、赤ちゃん用のおむつがグングン値上がりしている気がするので
そのうち全面的にLサイズへ移行するかもしれません。
けっこうお値段、違うのです。

20110704_3

並べてみても、ほとんど大きさの違いは無さそうでしょう?
ちなみに
Lサイズ:幅30/奥行17/高さ37.5
ビッグサイズ:幅29.5/奥行17.5/高さ39.5


20110704_2

ずれたり脱げたりするのを防止するため
私は着物用のクリップをちょっとお直しして
おむつのウエスト部分を絞れる様にしました。


んでワンコ用にカスタマイズする方法は

20110704_5

使用後のおむつを丸めて捨てるためのセロテープ部分を取って
(後に貼るガムテが取れにくくするため)


20110704_6

しっぽ用にこの辺に十字に切り込みを入れます。


20110704_7

おしっこ吸収ポリマーが飛び散らない様、気を付けながら
切ったところを外側に折り返します。
私はゴミ箱の上で上記の作業をして
内側にこぼれてしまったポリマーは、わりと丁寧に取っています。


20110704_8

ガムテを7~7.5センチ高さで切って
それを細切りに4等分して
穴の周囲を抑えます。


20110704_9

はい、できあがり♡

現在は朝5時、昼1時、夜9時がおむつ替えの定時。
スキップはおむつ替えの時にだいたいうんちしてくれるのですが
たまにイレギュラーで違う時間にうんちしちゃった時などには
追加で替えています。


おむつの履き心地はどうですか? スキップくん!


20110704_10

スキップ:「ようやく正面のボクです♡」

えっと、そうじゃなくて…おむつの感想は?

スキップ:「ボクのおむつ、ひとつ貸してあげるよ♡」

入りませんっ!





テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

2011.06.29 21:18|癌対策
暑いですね~!
昼間っからビール飲みたくなります♡
いや、たまに飲んでますけど… 昼間のビールってなんて美味しいんでしょう♡ ウフッ

今朝も6時の時点で暑くてスキップはハァハァ言ってました。

20110629_1.jpg

スキップ:「頑張って公園まで来たよ~」




さてさて、カメラ、復活しました!
良かったよ~!

20110629_2.jpg

スキップ:「優しく使ってあげましょう。そして僕にももっと優しくしてね♡」

……そうよね、カメラにはもっと優しくします。
でもキミには充分すぎる程、気を使っておりますが???

20110629_3.jpg

スキップ:「ええっ!もっとオヤツを!そしてもっと よしよし してください!」

………はいはい、エリカラ生活、頑張ってるもんね。

お陰でスキップのスネの傷はずいぶん良くなってきました♡ ↓

20110629_4.jpg

たまに左足のカサブタをひっぺがす事は忘れていませんが(苦笑) ↓

20110629_5.jpg

おむつかぶれもこの通り♡ ↓
とっても綺麗になりましたよ~!

20110629_6.jpg


最近のおむつ交換はこんな感じ。
おむつを外し、圧迫排尿。
ホットタオルでお腹、股、後両足、お尻を丁寧に拭く。
薄めたうがい薬でスネの傷部分とお腹と股、お尻を拭く。
リハビリ前半開始。
少し乾いたところで、スネの傷に塗り薬を塗る。
リハビリ後半開始。
マッサージと指圧を開始。
新しいおむつ装着。

約1時間のセットです。ふぅ~


2~3週間前から始めた膝部分の指圧は
バイト先の同僚が中国医療を勉強している医学生なので
足先が丸まってしまう人のためのツボを教えてもらいました。

20110629_7.jpg

↑ 膝の横と

20110629_8.jpg

↑ 膝の裏と

20110629_9.jpg

↑ 膝の裏の少し下。

まぁ「人がそこなら犬はこの辺???」って感じで
テキトーに私が応用したので効果は不明ですが
スキップは指圧の最中も爆睡し続けているので
気持ちいいのかもしれません(笑)

どうなのよ?

20110629_10.jpg

スキップ:「そんな事してたのん? 寝てるから判んないよん」

だろうね~(笑)





テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

2011.06.12 18:43|癌対策
スキップの今後の治療について、ずっと考えていた。

大学病院の主治医からは、積極的な治療をしないかわり(?)に
3ヶ月おきのMRI検査を薦められていた。

放射線治療をしない事は私が希望した事だし
抗ガン剤治療をしない事は納得できている。

では経過を見るためだけのMRI検査をするメリットがどこまであるのか
疑問があり、踏み出せずにいた。
MRI検査をするための麻酔や鎮静剤が
少なからず、スキップの体に負担をかける事は確かだと思う。
それでも検査した方が良いのだろうか…


今、スキップはお肌のトラブルが出ているものの、他はとても快調。
足にも毎日少しずつ少しずつ力が戻ってきている。

20110612_1

スキップ:「おやつちょうだい♡」


そう思うと、あえて体に負担をかける事をやりたくない。
体に負担がかからない他のやり方で
スキップの状況を確認できないだろうか…

そう思い、金曜日の夕方、主治医のE先生に連絡を取った。


スキップの今の状況、できればMRI検査をしたくない旨、
血液検査など他の負担の少ない方法で確認ができないか、を伝えお話を伺った。

血液検査や他の方法でガンの状況を判断する事は今の獣医学ではできない。
また、それらの検査をする必要はないだろう、との事だった。
そしてMRI検査をしない事を了解していただき
今後は体調の変化があり次第の検査、という事となった。


どうか、ガンがほかのところへ転移しませんように。
どうか、できるだけ長くスキップの体に痛みや苦しみがはしりませんように。


20110612_2

スキップ:「頑張るよ~♡」





テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

スキップママ

Author:スキップママ
愛犬 しん & スキップ と
穏やかに暮らしたいと願う
ズボラなオッチョコチョイ人間

スキップ(1997.12.24〜2013.3.1)
2011.3.2に
癌(悪性末梢神経鞘腫瘍)の
摘出手術から無事生還!
後ろ足が不自由になり
おむつ生活が始まっちゃったけど
病気との上手なつきあい方を
模索しながら
前を向いて生きました。

しん(2014.8.1〜)
只今5ヶ月のおこちゃま。
おしっこ&甘噛み大魔王!(笑)
毎日を楽しく過ごす事が目標!

一人と一匹 & 心の中のもう一匹と
支えあって
明るく楽しくゆっくりと過ごす
毎日です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

リンク

車いすのお友達

同年代のお友達

ワンニャンを家族に迎える時は

検索フォーム

QRコード

QR