2011.09.25 11:40|日々
2週間くらい前、NHKの朝の情報番組で
脳卒中の後遺症で麻痺した身体のリハビリ方法が紹介されていました。
もちろん人間のリハビリに関するもの。

でもなにかスキップのリハビリのヒントをもらえれば…と思って
バイトに出る時間ギリッギリまで粘って見ました。

リハビリの効果は発症当初は大きいものの、半年もたつと落ちてしまう、と
ナレーションがあった時には、判っていたとはいえシュンとしてしまいましたが
なんと! 某リハビリテーションセンターでは、「促通反復療法(川平法)」で
発症から時間がたったマヒの改善に効果を上げているそうです。

映像で実際にリハビリを受けた方の効果を拝見して、もうビックリ!

なんとかスキップの相談にのってもらえないかなぁ…と
おもわず某リハビリテーションセンターに
電話をかけてしまいそうな衝動にかられてしまいました。

問い合わせが殺到しているらしいから
「犬なんですけど…」な~んて言ったら、きっと怒られるんだろうなぁ…

それでも諦めきれず、リハビリ方法を確立させた方の著書を検索!
図書館にも所蔵があったので、今、順番待ち中です。
早く見たいなぁ。ウズウズ(笑)



以前の記事に、抱っこをしないで介護を続けられるよう
見直した点を書き記しましたが、
抱っこだけでなく、中腰でのフォローもできる限り控えるようにしています。

例えば、坂道!

ついつい中腰になってフォローしてあげたくなる気持ちを
ググッっとガマン! ガマンッ!!

あ~~~、でも…こんな動画を撮りながらも、
ちょっとだけ後から押してあげたくて
私の心はウズウズとしているのです。
そんな時は、執刀医から「自分でできることは自分で」と
クギをさされていたことを改めて思い出し
呪文のように唱えるのであった(笑)

スキップが小さい坂道を自力で登る、ほんっとに何でもない動画です。↓




そんな飼い主の気持ちを知ってか知らずか(笑)
今日も「こっちへ行くっ!」とばかりにメッチャ急坂を登らされた私。トホホ~
坂を登っている間は、リードを短くもって、
ちょっと引っ張り上げるようにしているのですが
腰が痛いってことも忘れるくらい緊張します。

なぜかって?
このワンパクじいさん、坂道を登ってる途中で急にクルリンッと方向転換して
興味の赴くまま、坂道を下ろうとしてみたり
あっちゃこっちゃに行こうとなさいますんですの。
そりゃもう…、ヒヤッとしますよ。
車ついてますから、そのままビューッと下っていっちゃって
止まれなくなったりしたら大変ですから(汗)


まだ私の腰が大丈夫な頃に、今日登った坂道を
後からフォローされながら登っているスキップをどうぞ! ↓




坂道登ってるときくらい、登ることだけに集中しろっ!
って感じでしょ?
焦っているのは飼い主のみ、です。(笑)



そして、実はもうひとつ、フォローしてあげたくなる気持ちを
ググッっとガマンしている所があります。

それは7~8センチくらいの段差。

例えばこんな ↓

20110917_3

このビミョ~な高さに、いつもどうしようかと悩みながらも、
今の所は自力で頑張ってもらっています。が…

降りる時はけっこうガタンッ!って感じでスキップの腰に悪そうだし
登る時はヨイショッっとって感じで、かなり力を入れている模様。
う~ん… スキップの体に負担になってるかな…??? 大丈夫だろうか…???

そんなにやってあげたいなら、やればイイじゃ~んと思うでしょ?

ほんと、その通りなんですが、この ”中腰になってクッと持ち上げる” って行為が
けっこう腰にくるのです。

お散歩コースの中に数カ所あるこの段差は
私とスキップの精神鍛錬の場所となっています。(笑)



抱っこでの上り下りをやめた自宅マンションの外階段は
スキップと私の息が合ってきて、そつなくできる様になってきました!

20110917_2

こんな ↑ 感じで、上半身は右手でハーネス、下半身は左手でタオル、の
2点で支えて階段を上り下りしてます。

私の腰痛が一番酷い状態の時には、メリーちゃんと次郎くんのママお二人に
スキップを車イスごと抱えて降りていただいた事もありました。
ほんとに有り難くて、ママたちにバレないよう(笑)こっそり涙した私です。



まだまだ発展途上中のスキップと私の介護生活、
腰の状態もずいぶん良くなって来たし、過ごしやすい季節になってきたし、
ちょっとずつ工夫を加えてみたり、新しい事に挑戦してみたりしながら
これからも頑張りま~す!





スポンサーサイト

テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

スキップママ

Author:スキップママ
愛犬 しん & スキップ と
穏やかに暮らしたいと願う
ズボラなオッチョコチョイ人間

スキップ(1997.12.24〜2013.3.1)
2011.3.2に
癌(悪性末梢神経鞘腫瘍)の
摘出手術から無事生還!
後ろ足が不自由になり
おむつ生活が始まっちゃったけど
病気との上手なつきあい方を
模索しながら
前を向いて生きました。

しん(2014.8.1〜)
只今5ヶ月のおこちゃま。
おしっこ&甘噛み大魔王!(笑)
毎日を楽しく過ごす事が目標!

一人と一匹 & 心の中のもう一匹と
支えあって
明るく楽しくゆっくりと過ごす
毎日です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

リンク

車いすのお友達

同年代のお友達

ワンニャンを家族に迎える時は

検索フォーム

QRコード

QR