FC2ブログ
2013.03.06 10:35|日々
みなさま、こんにちは。

スキップが亡くなって初の可燃ゴミの日、
生前に “これはもう捨てよう” と思っていた汚れたシーツ3枚と使用後のおむつを
袋にまとめようとして、
あぁ…スキップの匂いが無くなっちゃう…
と、一瞬捨てるのを躊躇してしまいました。

もちろん「いやいやいやいや、捨てなきゃダメでしょ、私!」
と思い直して、えいやっ!と袋に押し込みましたが、
未練がましい自分に、まさしく苦笑。。。
愛犬を亡くされた事のある諸先輩方のご心痛が身にしみます。

今日もいいお天気だし、
スキップが最後に使っていたシーツやブランケットを洗濯しようかな…

でも、スキップの香りを消してしまうのはもったいないから、
もうちょっとそのままにしておこうかな…(笑)



ではでは、前回の記事「スキップの旅立ち 2」の
続きのお話です。



* * * * * * * * * * * * * * *



スキップが亡くなった翌日は、
たくさんの方に身に余るほどのお心遣いと優しいお別れを言って頂き、
泣いたり笑ったりしながら1日が過ぎていきました。
そしてスキップが亡くなって2日後の3月3日、
スキップが15年2ヶ月お世話になった大切な大切な体とも
お別れする日がきてしまいました。

朝から心がザワついて気持ちが落ち着きませんでしたが、
ちゃんと送り出してあげるためにも、まず身を清めよう…とシャワーへ。

これが思いのほかキツかった。。。(苦笑)

胸のうちのつぶやき」という記事に書いたように、
ただただ悲しくて切なくて、どうしたらいいのか、判らなくなるほどでした。

部屋へ戻って少し落ち着き、身支度をして、
それからスキップがお骨になって戻ってきた時の事を想定しながら
部屋の掃除もしました。

ひとつひとつこなしながら、
あぁ…スキップとほんとのほんとにお別れだ…
もう直に触れなくなるんだ…
もうチューできなくなるんだ…
と………
油断するとまた崩れそうな気持ちをなんとか踏みとどまらせて、
火葬に付き添っていただくことになっていたメリママとWさんとの
待ち合わせ時間を待ちました。

スキップを荼毘にふす時間は15時。
それより15分前には到着していなくてはならないので
余裕を持って13時30分にマンションを出発する予定です。

はぁ…と一息ついた時に、お隣のTさんが「もう一度…」と
スキップの顔を見に来てくださいました。

そしてそれから暫くして、メリママと姪のS美さんと弟くんが来てくれて
スキップに最後のお別れをしてくれました。

Wさんも来てくれて、それからみんなであーだこーだ言いながら(笑)
スキップを綺麗なシーツで包んで、
棺に入れるお花や洋服やおやつやおもちゃを持って、
いよいよ出発です。

マンション前に出てみると、スキップのお見送りに
次郎くんママとTさんが待っていてくれました。

みなさんにお別れをして、メリママの車で火葬場へ。


ペット火葬板橋、ここでスキップは荼毘にふして頂きました。

みなさんにいただいたお花やおやつ、私が手作りした洋服、おもちゃ。。。
(*洋服のフックやファスナーなどの金具は、火葬の際、一緒に入れられませんので、前夜、全て洋服から取り外しました。おもちゃは笛部分が好きだったので取らずに持ち込みましたので、火葬の際は入れませんでした。)


20130303_4.jpg


スキップに持たせたいそれらを棺に入れると、
棺の中が、とっても華やかになりました。(笑)


20130303_5.jpg


綺麗なお花に囲まれて、きっといい香りだったと思います。


20130303_6.jpg


おやつもいっぱい持っていってもらいました!
桜も入れたからお空の上でみんなでお花見するんだよ!



たくさんの方のご好意を抱いて、
2013年3月3日15時、スキップの体もまたお空へと旅立ちました。

男の子なのにひな祭りの日に旅立つなんて。。。
女の子によく間違えられていたから、
きっと天国でも「女の子ですか?」って聞かれるな。(笑)


現代の主流としてそうなのだと思いますが
遺体が焼かれて天に昇っている時の煙が見えなかったのは、
ちょっと残念な気もします。

でもお骨として出てきたスキップはとっても元気でした!

大手術をし、2年も薬(癌の痛み止め)をのみ続けていた影響で
骨がもろくなっているだろうから、形をなして出てこないかもしれないな…
と思っていましたが、それぞれ立派に残ってくれていたし、
とくに歯がとっても綺麗に残っていました。

背骨にあるはずの癌の手術跡も見たかったのですが
残念ながらそれは判りませんでした。

でもね、なんと!なんと! ほんのちょっとの量だけだけど、
焼けてふわっふわになったスフレみたいなウンチが
姿を見せてくれたんですよ〜!(笑)

そんなこんなで、最後の最後まで飼い主に笑顔を与えてくれたスキップ。
私はスキップの飼い主となれて幸せ者です。

手先はわりと器用だけれど、生き方がものすごく不器用な飼い主と
15年2ヶ月付き合ってきたスキップはどう思ってるんだろ?

幸せだった…と1ミリでもいいから思ってもらえていると
飼い主としては本望です。


ねぇ、ねぇ、そこんとこ、どうなのよ、スキップ!
そうだよね? きっとそう思ってくれてるよね? スキップ!!


20130306_0.jpg

ス:「へ?」


もし違うんなら、
もう一度、イチからやり直すから、早く戻っておいで!!!
もし幸せだったと思ってくれていたなら、
もう一度、いや…なんどでも一緒にいたいから、早く戻っておいで!!!
もう、なんでもいい! なんでもいいから、早く私の胸の中に戻っておいで!!!

スキップ! スキップ!!



20130306_1.jpg

ス:「みなさま、ほんとうにありがとうございました。
   ぼく、一生懸命頑張って15年2ヶ月という歳月を生きました。
   たくさんのお友達ができて、
   たくさんの方に応援してもらって、
   ぼくはとっても幸せだったよ。
   仲良くしてくれたお友達たち、ほんとにありがとう!
   優しくしてくださった飼い主さんたち、ほんとにありがとう!
   ブログを通じて応援してくださったみなさん、ほんとにありがとう!
   そして今も、病気や怪我や体の不自由さと戦いながら
   頑張っているお友達たち、車椅子のお友達たち、
   ぼくはこれからもお空の上で応援し続けているからね!
   それから、ぼくより先にお空へ旅立ったワン友の飼い主さんたちへ、
   ぼくはたくさんおやつを持ってお空へ行ったから
   みんなにもちゃ〜んとお裾分けするからね。
   最新のパパママ情報もこっそり伝えるつもりだよ。(笑)
   あのね、それからね、飼い主がね、ぼくに
   “この世に生まれてきてくれて、ほんとにありがとね、
   私のもとへ来てくれて、ほんとにほんとにありがとね”
   って言ってくれました。
   ぼくからはね、飼い主だけにではなく、
   ぼくと関わってくださったみなさんに一人残らず
   『ぼくと出会ってくれて、ありがとう!』
   って、伝えたいです。
   ほんとにほんとにほんと〜に、ありがとうございました!」



20130306_2.jpg



みなさまへ、愛と感謝を込めて。

スキップ & スキップママ




スポンサーサイト



テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

スキップママ

Author:スキップママ
愛犬 しん & スキップ と
穏やかに暮らしたいと願う
ズボラなオッチョコチョイ人間

スキップ(1997.12.24〜2013.3.1)
2011.3.2に
癌(悪性末梢神経鞘腫瘍)の
摘出手術から無事生還!
後ろ足が不自由になり
おむつ生活が始まっちゃったけど
病気との上手なつきあい方を
模索しながら
前を向いて生きました。

しん(2014.8.1〜)
只今5ヶ月のおこちゃま。
おしっこ&甘噛み大魔王!(笑)
毎日を楽しく過ごす事が目標!

一人と一匹 & 心の中のもう一匹と
支えあって
明るく楽しくゆっくりと過ごす
毎日です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

リンク

車いすのお友達

同年代のお友達

ワンニャンを家族に迎える時は

検索フォーム

QRコード

QR