2013.10.26 23:26|日々
みなさま、こんにちは。

このところの沈んだ気持ちのブログ記事に、暖かい応援をいただきまして、
ほんとうにありがとうございます。

みなさまにいただいたひとつひとつの言葉が
グッと胸に響いたり、うれしくてウルッとしたり、
何度も繰り返し読んでいると
凍り付いていた気持ちにジンワリと温度が戻ってくるようでした。
ほんとにありがとうございます。

落ち込んでばかりいる自分に、ほとほと嫌気がさしていた月曜日の事。

同僚のSさん(40代前半女性)が唐突に
「好意にしている団体はありますか?」と聞いてきました。

主語が無いのはいつもの事ながら(笑)全く予想すらたてられない質問に、
「ん??? なんのことですか?」と返答すると、
「うちに使わなくなったタオルケットがあるから、
 どこか動物の団体に寄付すれば喜んでもらえるかな、と思って」
との事でした。

その申し出に、もう、ビックリ!!!

実は入社した当初、流れているラジオの話題を受けて、
2人で犬や猫のおかれている現状について少しだけ話した事がありました。

その時伺った話では、彼女のご両親が動物が苦手だったせいか、
生まれてこのかた身近に動物がいた事が無く、
自分自身も動物に全く興味がない、との事でした。

でも彼女は知識欲が高い方なので、
つたないながらも私の話す、捨てられたコの話や殺処分の問題や愛護法の事などには
深く耳を傾けてくれていました。

とはいえ「動物に全く興味がない」との事だったので、
スキップの事に関しては、ほとんど話していません。
その後「3月まで犬と一緒に暮らしていました」とか「介護をしていたので…」とか、
折にふれ上記の文言だけは口にしましたが、
その時の返答も「へぇ…」とか「はぁ…」とかで全く話は広がらず、
さすが「動物に全く興味がない」と言いきっただけの事はある!と
妙な感動さえ覚えるほど。(笑)

だからこそ、そんな彼女が「動物愛護団体に寄付しよう」と思い立ってくれた事が
なんだかとっても嬉しかったのです。
全く興味の無かった方が、少しだけでも動物たちに意識を向けてくれたら、
それが今後の動物たちの大きな力につながる気がします。

「うわぁ! 是非そうしてあげてください」と応えながら、
会社で久しぶりにニッコリしていました。

そしてその時ふと、私の心を トントン! と明るくノックされた感じがしました。

「そう!そう! そんな感じで気持ちをもっとオープンにして!」

って言われたような感じ。
そしてなぜか犬のイメージがぼんやり心に浮かびました。
不思議な感覚でした。

そして素直に、

あぁ、そうだ、私は心をすっかり閉じてしまってる。
こんなんじゃ、ほんとダメだ…。

そんな声が、ようやく体の中からわき上がってきました。
そして、思いました。

私…、また “犬” という存在に助けてもらったのかもしれないな… と。

このところ、会社で緊張しすぎて、仕事をしている間中、
吐き気がしたり、心臓がバクバクし続けていました。
「ちょっと、ほんとにヤバイかも…」と思うほど。

でも、心を閉ざす一方では、今後をどうするにしても
いい方には向かうはずがない。

今まで、スキップにたくさん助けてもらい、支えてもらっていた私。
スキップがいなくなった分、もっと強くならなくては。

もう少しだけ頑張ろう。

もう少しだけ自分なりに努力を積み重ねよう。

もう少しだけ。。

もう少しだけ。。。

心の中に、明るい気持ちを灯しながら。



ちなみに、彼女に紹介したのは「しっぽのなかま」という団体さんです。
タオル類の他にも必要とされているもののリストがありましたので
お時間のある時にでもご覧いただき、ご協力いただければと思います。



「いっしょにスキップ」の第34回目をひとつ下にアップしました。
2007年の、スキップ9歳の秋編、10歳のお誕生日を迎えた冬編です。
心にしみいるスキップのかわいさ!(笑)
スキップに、もう一度、会いたいなぁ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 




スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

スキップママ

Author:スキップママ
愛犬 しん & スキップ と
穏やかに暮らしたいと願う
ズボラなオッチョコチョイ人間

スキップ(1997.12.24〜2013.3.1)
2011.3.2に
癌(悪性末梢神経鞘腫瘍)の
摘出手術から無事生還!
後ろ足が不自由になり
おむつ生活が始まっちゃったけど
病気との上手なつきあい方を
模索しながら
前を向いて生きました。

しん(2014.8.1〜)
只今5ヶ月のおこちゃま。
おしっこ&甘噛み大魔王!(笑)
毎日を楽しく過ごす事が目標!

一人と一匹 & 心の中のもう一匹と
支えあって
明るく楽しくゆっくりと過ごす
毎日です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

リンク

車いすのお友達

同年代のお友達

ワンニャンを家族に迎える時は

検索フォーム

QRコード

QR