2017.07.31 23:55|しんちゃんの日々
みなさま、こんちくわ〜!
しんですよ〜!


20170726_7769.jpg


飼い主が忙しそうなので
ぼく、お手伝いしてるですよ〜!
あ〜、忙しい! 忙しい!!

ぼくがテキパキテキパキ
一生懸命デザインしている横で
飼い主はこんなふうに↓



20170726_7761.jpg
(飼い主)ふぁぁぁぁ、あ〜〜〜、眠い〜〜〜!


なんて大あくびしてるです。
たるみすぎだと、ぼくは思うです〜!



20170726_7759.jpg
ね!!!





みなさま、こんにちは。飼い主です。

暑くて体力奪われて、
仕事もなんだかんだとあり、
すでにヘロヘロです。

眠くて眠くて仕方ないので
しんちゃんに助っ人をお願いしました。
どんなデザインを仕上けてくれるのかな〜(笑)


さてさて、前回のブログ記事でお伝えした
K森公園の1年あまりに渡るほぼ全面閉鎖の件。

区役所に苦情のメールを送ったのが
金曜日の17時頃だったと思います。

苦情、といっても、
グラウンドの全面閉鎖をやめて
2分の1とか4分の1、
せめて5分の1でもいいから
部分開放して欲しい、
という要望と、
毎年やってるグラウンドの整備って
何やってるの?
効果が感じられないんだけど?
という質問でした。

メールで返信があるのかと思っていたところ、
翌・月曜日の朝9時、電話が鳴りました。
相手はもちろん区役所の公園管理課。

もの凄い低姿勢で話が始まり、
公園全体の工事の説明、
グラウンド以外の部分は期間開放している事、
などをうんぬんかんぬん聞かされ、
最終的に肝心のグラウンドの部分開放は
できない事をご理解いただきたい!
の一点張りでした。

公園を改修する事はもちろん賛成だけれど
グラウンドの全面閉鎖には、理解なんてできない。
すぐ近くの新O公園の改修の際は
グラウンドの部分開放をしていたのに
今回のK森公園ではなぜできないのか?
と聞くと、

町内会、近隣住民、ラジオ体操の責任者には
全面閉鎖で了承いただいている、
だからあなた1人の要望や
一人一人違う要望には応えられない、
とのこと。

いやいや、部分開放してもらった方が
有り難い方はたくさんいると思いますよ。
ラジオ体操の方々もギューギューでやってるし
子供たちだって夏休みに入って
これから遊ぼうって時に………
というと、

グラウンドの工期をなるべく短くして
1年後の7月ではなく
少しでも短く5月に完成させるためにも
全面閉鎖で一気にやるのです、
というので、

いやいや、7月が5月になるメリットより
狭くていいからグラウンドのどこかを
1年中、使わせてもらう方が有り難いんですけど?
というと、

5月のスポーツセンターのオープンに合わせるためにも
全面閉鎖でやります。
とのこと。


あぁ、この人と話していてもムダ、というか
はなから聞く耳持たず、
苦情をボヨ〜ンと受け止めて
ボヨ〜ンと受け流す役割の人なんだな〜と思って

では、次の会議の時にでも
グラウンドの部分開放を望んでいる声があることを
議題にしてもらえませんか?
と言うと、

できない。ご理解いただきたい。
という返事。

んじゃ、こういう区民の声はどうなるんですか?
と聞くと、

…………じゃ、紙資料に加えます。。。。

と小さな声で答えが返ってきました。

紙資料ね。。。
○○省やら政治家が
破棄したの、無くなったの、と
今、問題になってるのに???
と思って、

それ、捨てないで管理してもらえるんですか?
と、ちょっとイヤミを言ってみた。(苦笑)

5年間は。。。

と、またまた小さな声。

ダメだ、こりゃ。。。
と思ってお話終了となりました。


あ、毎年やってるグラウンドの整備は
デコボコになっているのをならして平らにし
土をカクハンさせている、
のだそう。
雨が降ったらすぐに元通りにデコボコになるのに
意味あるのか?????????
疑問だ。。。


ついでにもう少し。
公園の通路などの閉鎖は、排水設備の改修なのだそう。
現在、土の中に埋まっている排水パイプには穴があいており
そこに成長した木の根っこが入り込んで
排水パイプの役割を果たせなくなっているのだそうです。

だから公園の木々を伐採し
排水パイプを穴が空いてないものに交換するそうです。
せっかく大きく成長した木々が
かわいそうで悲しくなる。


なんだかな。。。。。
うちの区って、区民に優しくないうえに
動物や植物にも愛情が感じられないし、
ただお金をじゃぶじゃぶ使ってるだけな気がする。

今回も、低姿勢で、早急な対応をした事で
誠意を見せてる感覚なんだろうけど
対応策が伴わない誠意ってなんだろう。。。

信頼した上で行政をお任せしたいのに
最近、政治家や行政に不信感がつのる一方で
世の中の仕組みに首をひねってばかりです。


まぁ、そんな状況の中だけど、
区民は行政の思いやりのなさに負けずに
なんとか遊べそうなところを見つけ出して
顔を合わせています。

おやつをもらう平和な方々↓


20170725_7720.jpg
しん:フジヲくんパパ! 今日のおやつはなに〜?


キミたちは、ほんとにかわいいね。


20170725_7733.jpg
しん:ぼくのこと?


うんうん、しんちゃん、かわいいよ。


20170725_7734.jpg
ロッキー:ぼくのこと?


もっちろん、ロッキーもかわいいに決まってるさ!


なんの根拠もない勝手な私の持論だけど
ワンコは5歳くらいまでは
仲間同士の交流がとても大切で
経験や体力を積み重ねていきたい時期。

だから公園への日参は諦めずに頑張っているけど
最近なんとなくみんなで集まっているこの公園の一角は、
蚊が多く、そして下が泥土なので
なんだかやっぱり嫌なのだ。

やっぱりグラウンドがいい。

グラウンド、開放してくれ〜!





スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

スキップママ

Author:スキップママ
愛犬 しん & スキップ と
穏やかに暮らしたいと願う
ズボラなオッチョコチョイ人間

スキップ(1997.12.24〜2013.3.1)
2011.3.2に
癌(悪性末梢神経鞘腫瘍)の
摘出手術から無事生還!
後ろ足が不自由になり
おむつ生活が始まっちゃったけど
病気との上手なつきあい方を
模索しながら
前を向いて生きました。

しん(2014.8.1〜)
只今5ヶ月のおこちゃま。
おしっこ&甘噛み大魔王!(笑)
毎日を楽しく過ごす事が目標!

一人と一匹 & 心の中のもう一匹と
支えあって
明るく楽しくゆっくりと過ごす
毎日です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

リンク

車いすのお友達

同年代のお友達

ワンニャンを家族に迎える時は

検索フォーム

QRコード

QR