ロングウォーキング

2015.10.23 21:33|しんちゃんの日々
みなさま、こんちくわ〜! しんでしゅよ〜!

20151010_9812.jpg


ちょっと前のお話しになりますが、
北の丸公園にロングウォーキングに行ってきたでしゅ。


20151010_9814.jpg


片道1時間半コース。
たっくさん歩いて、いろんな匂いも嗅いで、とっても楽しかったでしゅ。






みなさま、こんにちは。飼い主です。

私が帯状疱疹を発症して、ドクターストップが出ていたロングウォーキング。
と、飲酒。(←辛かった・笑)
どちらも無事、解禁になったので、友人を誘って
片道1時間半コースの北の丸公園へお出かけしてみました。

その道中、ふと友人が
「ようやく普通にお散歩できるようになったんだね〜」
と、つぶやくのを聞いて、
あぁ…そうだ、そうだ、そうだった、と思う飼い主。。。


思い返せば………
しんちゃんと、この友人とで、初めてロングウォーキングに出かけたのは
しんちゃんが我が家にやってきて3日目の事でした。(しんちゃん、生後5ヶ月頃)

1日目、2日目のお散歩で、しんちゃんが全く歩こうとしない事は判っていたものの、
「知らない人(友人)が加わったら、もしかしてテンション上がって歩くかも〜!」
なんて、甘い考えを抱いていた飼い主。(もちろん私の事です。。。苦笑)

それが大きな過ちである事は、歩き始めてすぐに判ったのですが、
スリングも持参してるし、なによりもお散歩の練習を重ねなくては!!!
と思っていたので、そのまま続行することに。

結果としては、往復約3時間のほとんどの行程を、
5キロの体重を持つしんちゃんをスリングに入れて歩くはめになり(苦笑)
ヘトヘトになっている私を見かねた友人がタクシーを止めてくれ、
最後は車での帰還となったのでした。

この時、友人が
「こんなに歩かない犬、初めて見た………(笑)」と、つぶやいていたっけ。


20151010_9808.jpg
しん:お池の中にカモさんとカメさんがいるでしゅよ!!!


そして、懲りない私とこの友人は、それから1〜2ヶ月後、
2回目のロングウォーキング(往復約4時間)に出かけたのでした。

この頃、しんちゃんはちゃ〜んと歩けるようになっていました。

でも…飼い主がうっかりしていた落とし穴が………(笑)

この日も、この当時の毎日のお散歩同様、快調に歩き飛ばしていたしんちゃんと飼い主。
すると友人が 「ちょ…ちょっと待って! ちょっと…きゅ…休憩したい……」
と言い出すではありませんか。
「あ、ゴメン」と飼い主。。。

そう、この頃のしんちゃんのお散歩は、
マーキングをしないだけでなく(今現在もマーキングはしません)
ほかのワンコさんたちがあちこちに残している匂いを嗅ぐ事もなく、
ほぼノンストップで、ただただひたすら前へ前へと歩く時期だったのです。

「しんちゃんは…なんで匂いを嗅がないの???」と息も絶え絶えに友人に問われ、
「ん? あ? そうだね、どうしてだろ???」と私。

実は私は、しんちゃんが歩くようになってくれた事があまりに嬉しくて(笑)
匂い嗅ぎをしない事をとくに気にもしていなかったのです。

そんなこんなで、往復約4時間、かなりな早足で歩くハメになった友人は
わりと早々にヘロヘロになっていました。(苦笑)

しかも「どっかで休憩したいね〜」なんて言ってる時に限って
横断歩道の信号が無情にも「青」で(おまけに点滅してたりして)
小休止さえ出来なかったり、
なかなか休憩できる公園が見つからなかったりして………(笑)

ワンコの匂い嗅ぎが、ロングウォーキング時には
とても大切な小休止タイムになっていた事に改めて気付かされた飼い主でした。


20151013_9867.jpg
しん:そうだったっけ???


で、同メンバーでの3回目のロングウォーキングは、
「しんちゃん、クルクルしすぎ〜〜〜〜!!!(泣)」で始まりました。

この頃には匂いを嗅ぐ楽しみも満喫していたしんちゃん。
おかげで飼い主も友人も、小休止しながら、ゆっくりと歩いて…は…いました。
が………

基本的に、お散歩時、しんちゃんは、飼い主の左側にいます。
そのむこう側は壁か植栽。
しんちゃんの安全のため、飼い主はこのスタイルをキープしたいのですが、
でも、この頃、お散歩が楽しくて仕方なくなっちゃっていたしんちゃんは、
ど〜しても反対側(飼い主の右側)の匂い嗅ぎもしたくなり、
普段のお散歩のときから、飼い主の周りを右へ左へ前へ後ろへと
クルクル旋回していたのです。

一人と一匹でのお散歩のときは、飼い主の腕をクルッと回しながら
「コラッ!」とか「ダメッ!」とか「もうっ!」とか言っていれば良かったんだけど
人間が2人いると、そうもいかなくなる事を、
飼い主はこの時、思い知ったのです。(苦笑)

飼い主の右には友人、左にはしんちゃん。
そのしんちゃんが、飼い主や友人の顔をニコニコしながら見ては旋回するので、
伸縮リードが、どうしても友人にクルクル巻き付いてしまうのです。(爆)
それを回避しようとすると、
しんちゃんと一緒に飼い主も、友人の周りを旋回せねばならず(苦笑)
そうなるともう、クルクルクルクル訳が分からない事態に………

で、冒頭の友人の言葉、
「しんちゃん、クルクルしすぎ〜〜〜〜!!!(泣)」になるわけです。

でもね、しんちゃんがニコニコほんとに楽しそうにしているので
ついつい許しちゃったり笑っちゃったりしちゃうんですよね〜 おほほ…

なのでこの時はしんちゃんも飼い主も友人も
最後までクルクルクルクルしながら歩きつづけたのでした(笑)


20151018_0013.jpg
しん:そんなこともあったでしゅね〜(笑)


で、今回、友人が「ようやく普通にお散歩できるようになったんだね〜」
言っているのを聞いて、とても感慨深かった飼い主。。。

こういう些細な変化も(あれ? 些細じゃなかったりして………・笑)
大切で、愛おしい “しんちゃんの成長の軌跡” なんだろうな〜と思います。

まぁ、今だってまだ成長過程だから、
これからいろいろ修正していかなきゃならない点があり〜の〜、なんだけど。。。
例えば…
・長時間の脚側歩行
・公園が近くなった時と怖いもの(工事現場や旗・幟)がある時のひっぱり癖
・赤信号の横断歩道で待っているときのおすわりの持続 などなど

でもお散歩って、あまりに日常なので、通過点はどんどん過去のものとなり、
こうして言葉にして伝えてもらえて、
「あぁ、そういえば…」と振り返る事が出来るんですよね。

歩かなかったり、ノンストップで歩いたり、クルクル回ったり、
「いろんなお散歩のパターンが見られておもしろい」
と言ってくれる友人に感謝感謝です。


お〜い、しんちゃ〜ん!!!
ゆっくりゆっくり成長しながら、そしてしっかりと寄り添いながら
息ピッタリな相棒になっていこうね〜!

ねぇねぇ、しんちゃん、判ったかな?


20151013_9862_2.jpg
しん:オッケー!!!


はぁ、かわいすぎて、抱きしめたくなるっ




スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

コメント

No title

帯状疱疹気をつけてくださいね!
ぶり返すこともあるそうだから・・・・・

疲れて免疫力が落ちた時に、出るそうですね。
若いからと言って、無理をしないでください!!

Re: No title

エース&オトハ&テレサ ママ さま

お返事遅くなってスミマセン〜〜〜(汗)
帯状疱疹、怖いです!!!
ちょっと疲れて、なにげに耳が痒いと、「ヤバイッ」のスイッチが
入るようになりました。
そんな時は、速攻で寝るようにしています(笑)

ご心配をいただいてありがとうございました!!!
あ、でも…若くはないかも………あと数年で半世紀………こそっ
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

スキップママ

Author:スキップママ
愛犬 しん & スキップ と
穏やかに暮らしたいと願う
ズボラなオッチョコチョイ人間

スキップ(1997.12.24〜2013.3.1)
2011.3.2に
癌(悪性末梢神経鞘腫瘍)の
摘出手術から無事生還!
後ろ足が不自由になり
おむつ生活が始まっちゃったけど
病気との上手なつきあい方を
模索しながら
前を向いて生きました。

しん(2014.8.1〜)
只今5ヶ月のおこちゃま。
おしっこ&甘噛み大魔王!(笑)
毎日を楽しく過ごす事が目標!

一人と一匹 & 心の中のもう一匹と
支えあって
明るく楽しくゆっくりと過ごす
毎日です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

リンク

車いすのお友達

同年代のお友達

ワンニャンを家族に迎える時は

検索フォーム

QRコード

QR